彩秋の風

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月 13日 門司港 2 

<<   作成日時 : 2012/07/13 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日から 九州北部は また 豪雨、 河が氾濫してたいへんなことに・・・、
 門司港にいた日も九州北部は大雨で 電車とか遅れてました・・・・
 展示会の前も台風でしたよね・・・・。
 今年は 九州 大雨が続いていますね・・・。
 
 門司港から 帰って もう10日、なかなか記事が書き終らなくて 引きずりましたが、
 今日で 福岡展&唐津・門司港のお話は終了です。(苦笑)

 二日目の朝は 大雨で、駅員さんもたくさん出て、遅れてる電車を 心配気に 待っておられました。
 
画像


 雨の中 ワンコインバスツァー、ガイドさんと運転手さん と 参加者3名で 出発しました。
 一人500円、三人で1500円では ガソリン代にも足りないようで、申し訳ない・・・・。

 門司港から 北西 小倉の方へ戻ります。
 戻って行くと 言っていいのかどうか・・・。私は 前日に福岡から門司港へ来ているので、戻って行くような感覚でした。(苦笑)

 「大里」と書いて ダイリ と 読むそうです。
 
画像

 平家が 最後、 ここに安徳天皇をお連れして、仮御所を置いたところなので、内裏(ダイリ)が 後世 大里と字を変えて残っているそうです。
 安徳天皇ゆかりの場所を まわりました。
 
画像

 
 次は 義経に負けた 平家の落人たちが 入った 山の方へ 。
 
画像

 討ち死にした一族の墓を集めて 供養した 殿墓。
画像

 そばの 竹林も古老の大木、もしかしたら 800年前と同じかも・・・・。
画像

 平家の落人が逃れ逃れて来た頃と、山並みはきっと変わってない・・・。

 九州の北の端のをぐるっと回って、関門海峡へもどって来ました。
 瀬戸内海への入り口 壇ノ浦の合戦のあった、、満珠・干珠の島のあたり。
  
画像

 この海に 赤旗白旗をはためかせて 源平の船が 向かい合って 戦ったことがあるんですね・・・・。  

 和布刈第二展望台からの 関門橋と下関の街。
画像

 前夜の 夜景と 同じ場所です。
 あいにくの 雨でしたが、
 からっと晴れ上がった空は ここで滅んだ平家に似合わないような気がして、雨で、良かった、と 思いました。

 この関門海峡を渡るには 
 関門橋 関門トンネル フェリー と もう一つ海底人道があります。

 平家とは 関係ないけど、せっかくだから 見に行きましょうと、案内してもらいました。
 ガイドさんも運転手さんも親切で、予定外の所も いろいろ 寄ってくださいました。  

 
画像

 エレベーターで あっという間に海底60メーターまで 降りると、
 下関まで約15分の人道の門司港側の入り口です。
 真ん中には 県境の表示があるそうです
画像

 人は無料、自転車は20円?とか。
 毎日 ジョギングコースにしている人もいるとか・・・・。
 この人道の上は自動車が走り、その上は 海底で 海峡の潮が流れていて その上には関門橋がかかってる・・・・と想像すると 面白い 。

 「和布刈神社」から 関門橋の底を 見上げて 一枚。
画像

 潮の流れが早くて びっくりしました。
 これで 何ノットぐらいあったのでしょうか? 
 対岸の電光掲示板を見てくるのでした・・・・。

 二日続けて お世話になった「ワンコインバスツァー
 ネットで 見つけて ほんとうに良かったです。
 門司港が好きになりました。
 駅舎の改修が終わった頃に プーさんんと 再訪できたら いいなぁ〜〜。
 ありがとうございました

 さてさて、12時過ぎに バスツァーが終了。
 
 「皆さん お昼は 「焼きカレー」を ぜひ 食べていってください。」とガイドさん。
 焼きカレーのお店は 門司港のあちこちにあるのですが、
 ガイドさんが 勧めて下さったのは、地ビールのお店の 焼きカレー。 
 お友達お二人で参加されてた方が
 「ビールが飲みたい・・・」 と どうも お勧めのお店に行かれるご様子・・・・。

 「厚かましいですが、もし お邪魔でなければ ・・・・・」と 声をかけてみると、
 「どうぞ」と 快諾していただいて、ヤッター!!
   
 鉄板に乗って 出て来た 焼きカレー、大きなハンバーグのように見えますが、
 
画像

 上に チーズと卵を乗せて 焼いてあって、中の卵は半熟で トロ〜リ。
 
画像

 混ぜるて食べると、美味しかったです。
 
 あの〜〜ここで一つ質問。
 わが家では 普段の家のカレーに 生卵をのせて食べますが、これって、もしかしたら、うちだけ?? 
 それとも 皆さんのお家でも 普通に卵のせしてる?
 
 一人づつ 違うビールを頼んで お味見までご一緒させて頂いちゃいました。
 お二人は 地元の方で お一人は大阪の方に住んでいらして、同窓会で 帰ってこられたとか・・・・。
 M さん  Yさん ありがとうございました
 ご縁ができて、とても嬉しいです。
 昨日のおみくじに 「交際 大いにに発展させてよい」とあったので、
 お二人の事だ!! と 思いました。 横浜へ お越しくださいね!

 
画像
 
  これが最後ね!と 撮った写真は 雨が上がって 青空がのぞいています。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
門司ツアー、満喫されたご様子。
素敵な出会いもあって良かったですね。

下関から眺めた九州は 
手が届きそうな近さに感じましたが、
狭い分、流れは早いのですね。
そんな所で八艘飛びなんてすごい。

カレーライスに生卵 入れたのは子供の頃
大人用のカレーの辛さを和らげるためと思っていました。
今はもういれませんね。

みかん
2012/07/16 21:09
※ みかん様
確かに、辛みが和らぎますね。。。。
私は、今でも たまに入れます。お子さまです。。。。(笑)



にゃん子
2012/07/17 15:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月 13日 門司港 2  彩秋の風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる