彩秋の風

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年4月10日 奈良〜桑名へ(その1)

<<   作成日時 : 2017/04/10 20:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 奈良興福寺の阿修羅像、お好きな方が多いと思いますが、私も大好きです。
 TVで 国宝館に置かれていた阿修羅像その他八部衆像や、阿弥陀如来像が、仮講堂で公開されると いうイベントのこと 先日 書きましたね。

 国宝館が耐震補強工事で 一年間の休館なので、その間 西講堂内陣の展示して、天平の宗教空間イメージを作り出すというのです。

 国宝館や美術館の展覧会で 展示される仏像は 美術品として四方八方から鑑賞出来て、それはそれなりに 良いものなのですが、信仰の対象として お堂の中におられるのは やはり それが本来の姿で いいものです。

 プーさんの 一時帰国の日程が変更になって、一緒に見に行けて、ラッキー❤

  仮講堂の開館後すぐ入りたい、それには朝、横浜から新幹線では、9時に間に合わないので、
早朝に着く 深夜バスで行きました。
 春の桜のシーズン、席も混んでましたし、料金も高い設定でしたので、
 今回は、女性専用車というぜいたくは 止めて、男女一緒のバスにしました。それでも 9000円でした。

京都へ着くと、パラパラ雨模様、でもいいんだ! 展示は屋内なんだから(笑)

 朝8時半 近鉄奈良駅で 桑名から、2回乗り換え2時間でやってきたプーさんと合流して、興福寺へ向かいます。

 興福寺の境内の桜は 満開、
画像

 
画像


歩くこと15分 8時45分に仮講堂到着、10人ほどの方が並んでおられました。
 ゆっくり、天平の宗教空間を 味わってきました。

 昔の彩色は華やかだったんだろうなぁ〜〜 けっこう金色が使ってある・・・・、
 きっと ろうそくの灯に照らされて、荘厳な雰囲気を醸し出していたんだろうな・・・・。

 歩きながらさっと見て、出て行く人と、
 私達のように、立ち止まって、配布されたパンフレットの説明と仏像を見比べて、楽しんでいる人がいました。

 ゆっくり 30分、堪能して出てきたら、列は長くなってて、早朝に頑張った甲斐がありました。

 再建中のカバーがかかった中講堂、回廊の大きな礎石を見ながら、
 伽藍が全部再建されると、興福寺も雰囲気が変わるだろうね、なんて プーさんと話しながら歩いていると、

お坊さんがとおられますので、道を開けてください」 という先立があって、
  何だろうと思っていると、
画像

皆さん 南円堂へ向かわれます。
画像

 あ〜あ、今日は4月8日 仏生会(ぶっしょうえ)でした。
 
画像

 甘酒が用意されていましたが、プーさん 興味なさげなので、お経の途中で離れました。

満開の桜を見ながら、猿沢の池へ
画像


画像


画像


猿沢の池から そのまま、奈良町へブラブラ、雨模様でちょっと寒い・・・・、
 プーさんが以前に来て、私を連れて来てやろう と思ってくれてたという(嬉しい!!)
 「旬菜 ひより」で お昼ごはん
 
画像

 
画像

 大和野菜、今はどこでも地名を付けて・・・・。地野菜では ダメなんでしょうか・・・。
 分葱の酢味噌和えのお味噌が美味しくて・・・、野菜苦手のわたしもやっと 大人の味がわかるようになったみたいです。(苦笑)
 
 食事の後は 三笠焼と奈良漬けの刻みを買いながら 駅の方へ戻り、桑名へ向かいました。
 桑名のお話は また あした・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年4月10日 奈良〜桑名へ(その1) 彩秋の風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる