彩秋の風

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年4月19日 近況・・ 奈良・桑名 (その3)

<<   作成日時 : 2017/04/21 14:08  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 まずは 近況ご報告、元気で〜す。
 でも、今朝は ちょっと 頭痛がしました。低気圧が来ているような気がします、薬を飲みました。

 プーさんの一時帰国は ビザ取得の関係で 一週間伸びています。
 一人暮らしを始めて、まだ3か月だというのに、しっかり一人の気ままな時間割に慣れてしまっていて、
 朝ごはんから、プーさんが起きてくるのを待って、食べるというだけで、自分の時間割が狂った感じがして・・。
 
 何年か先、プーさんが退職して、お家にずっと居るようになったら、
 どうするのかなl〜〜?!なんて、ちょっと心配(苦笑)、
 でも、まだ先のこと、そうなった時、私が何をしているか わからないのですから、無駄な心配はやめましょう。 

 一時帰国に合わせて、プーさんがPCを買ったので 私の7年使ったPCも新しくしました。
 古いPCから 情報のインポートをやったつもりなのですが、Outlookの設定がうまくなかったようで、
   新しいメールの受信ができなくて、はい これが問題1号!!

 そのうえ、iPhoneの更新月で行った窓口で、
 最近 電話が使えなくなって再起動したりしていると話すと、
 4年も使ってるので、新しいのにすることを勧められました。
 
 古いiPhoneを下取りに出して、新しいのに変えるも 毎月の料金が100円しか増えない、
 これお得感ありますよね?!
 機種変更しても、データの移行は 一か月の間にすれば良いと言われて、(PCの問題はあるけれど、すぐiPhoneのデータには 触らなくてもいいんだ、と思ったわけです)
 新しいiPhoneにすることにしました。

 ところが、変更した後で 電話はその日のうちから 新しいiPhoneでしか使えないことがわかって・・・・、
 これ、当たり前のことなのに、一か月は 古い方が使える思った私の勘違いなのですが、
 問題第2号 発生(笑)

 いっとき、手元に、 
 メールの受け取れないPCと 連絡帳などのデータがゼロのiPhoneを持つことになり、
 え〜〜、タイヘ〜〜ン!!状態に・・・。

 二つとも 電話応対のサービスカウンターのお兄さんに助けてもらいました。
 オペレーターのお兄さんたちはとっても親切で優しい、
 今は PCの画面を 電話の向こうのお兄さんと共有して、指示出しを してもらえます。
 時間はかかりますが、ほんと、助かりますね。

 二日かけて 両方とも、正常に機能するようになりました。
 でも、疲れた・・・。

 これから先の人生、PC,携帯が必需品という生活は続くのでしょうね。 
 そして、機器は使えば古くなって、新しいものに変える度に、設定という問題が出てくるのか・・・・。
 年を取ってくると、こういうことは 億劫になり、新しい機器に付いていけなくなりそうです。

 もちろん、セットアップなど、お金を出せば、やってもらえるシステムがあるので、どうにかなるでしょうが、
 それには、お金がかかります。
 
 老後の資金設定に それ用の出費の組み込みが 必要だなぁ〜〜と感じました。
 どんどん老後の必要経費が増えます・・・。(苦笑)


 「六華苑」を訪ねたのが、もう2週間も前になってしまいました。
 今はもう散ってしまった桜ですが、 桜満開の写真もあります。
 
 「六華苑」は このま〜るい塔が印象的です。
画像

 洋館のお部屋。
画像

イギリスからやってきた華奢な椅子。
画像

 天井の模様は、バラで ロイドが好きだったとか
画像

 アールヌーボーの暖炉、横に置いてある、何でしょう、消炭入れでしょうか、いいですね。
画像

 大正元年生まれのお家なのに、このスイッチ!! お洒落。
画像

 階段ホール、フルートとマリンバの演奏会が午後あるので、リハーサル中でした、
 私たちは 音楽を聴きながら 見学させていただきました。
画像

 創建当初から 水洗だったんですって、すごいですね。
画像

 二階に上がりました。上の写真の塔のお部屋です。
 丸いです・・・・。
画像

 窓の桟もカーブしてます
画像

 こんなトランクも さりげなく、置かれてました。
 諸戸家って、お金持ちですよね〜〜。(今もそうらしいですよ・・・)
画像

 棟続きの日本家屋の方へ
 ここは 「二の間」。 二の間なのに この立派な床の間。
画像

 畳敷きと 板張りの二重の造りの廊下です。
 畳の方は、お家の人やお客様が、板張りの方は 使用人用だそうです。
 板張りを 小走りに使用人が歩き、その内側を おっとりと歩く主人、空想は 広がります。
画像

 こちら「一の間」。
 見事な 床の間です。活けられていたお花が また良かったです。
画像

 菊と桐の「釘隠」、この二つを使っておけば、どんな家柄の方も お迎えできたとか・・・・。
 ふ〜〜ん、菊のご紋はわかるけど、桐は? 
画像

 欄間にも同じデザインの透かし彫りです。
 桐紋に関しては、豊臣秀吉が使っていたなぁ〜〜 ぐらいの認識だったのですが、
 明治政府が使っていたようで、力のあった政商の諸戸家なだけに、桐も大切だったのね。。
 そう言えば、パスポートに菊と桐は入っているし、総理の演台にも500円コインにも桐紋・・・。こちらに詳しく載ってます。
画像

 広いお庭の大きな池越しのお写真。
画像

 六華苑をあとに、揖斐川に出ました。
画像

遠くに七里の渡しの櫓が見えます
画像

 九華公園で、お花見のファミリー、日本の風景ですね。
 「九華公園」は 地元の方に聞くと、きゅうかこうえん と呼ばれるようですが、
 帰りによった桑名博物館で読んだ説明によると、
 なんでも、九の「く」と華「はな」で 「くはな→くわな」 とかけているらしいです。
 ま、そういわれれば 言えなくもないか・・・(笑)
画像

お堀の桜、満開でした。
画像

 引き延ばして長くなった、奈良・桑名のお話、はい これにて おしまいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年4月19日 近況・・ 奈良・桑名 (その3) 彩秋の風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる