彩秋の風

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年5月13日 30年前のだわ〜〜

<<   作成日時 : 2017/05/13 07:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 来週は チカラン(インドネシア)行きです。
 買い物に行ったり、冷蔵庫のものを食べきったり・・・・・・。

 でも、まだ理事会があって、議事録書きもあるし、と
 なんだか 落ち着かない日々を過ごしています。 
 
 そんな中、めったに見ない和箪笥で 探し物をしていたら、こんなものを発見。
 
画像

 プーさんがシンガポールに 先に一人で赴任していた時の二人のお手紙。

 「結婚してというか、君に初めて手紙を書くような気がします。少し 照れくさいですが・・・・・」
 で 始まるお手紙、

 そうそう、この書き出しは 今でもよく覚えています。

 なんでも 思い切り良く処分しちゃう私、てっきり処分したものだばっかり 思っていたのですが、
 私が出した返事と、一緒に箱に入れて 置いてあったのは ちょっと びっくりしました。

 初めてもらったお手紙は さすがの私も 捨てがたかったのでしょうか。(笑)

 結婚して初めてのホテルの一人住まいは 寂しかったようで、 
 電話もよくかかってきてたようだけど、(手紙を読み直すまで 電話があったなんて、すっかり忘れていました)
 
 お家探しの話や、シンガポールの気候の話や、駐在員社会の話や、いろいろ 書いてくれています。

 1987年の連休明けから、私たちがシンガポールに行く6月末までの2か月間、
 こんなお手紙のやり取りをしていたんですね。

 読み返すと、今の二人と あまり変わっていなくて おかしくなってしまいました。
 私の手紙の書き方が、このブログと同じように 日記風に書いていて、
 若い時から変わってないというか、成長してないというか・・・(苦笑)

 インドネシアと横浜に離れている今、見つけたのは どういうことなのかぁ〜〜?

 手紙の中には 子供たちの手紙と絵も残っていました。
 孫たちのお手紙と同じで、娘・息子の小さかった時を思い出しました。

 今度、プーさんが一時帰国したら 見せてあげようかなぁ〜〜?
 男の人は、こういうものを見ても、感傷的になることはないのかな・・・・。

 シンガポールの後、
 20年前の名古屋の単身赴任の時は FAXのやり取りになって、
 二度目の名古屋の時は えっと15年前かな? もうメールでした。

 そして、今はLINEで 気楽に連絡が取れます。
 う〜〜ん、時代の流れ、通信環境の進歩を 感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年5月13日 30年前のだわ〜〜 彩秋の風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる