10月 13日 新しくなってたよ~~

 関西からのお客さんと、上野公園と中華街のお粥の「謝甜記」弐号店さんに 行って来ました。
 
画像

 5月には準備中だった新しいお店に転居が済んでました、 といっても、遠いところでなくて、元のお店の向かいです。
 とっても 綺麗な店内です。
 メニューとかも新しくなって、こんなに綺麗でいいのかなぁ~~ なんて言っちゃいけないか・・・(笑)

 お粥は 何時もと変わらず とっても美味しくて、満足。
 
 ただ、五目おこげが 1890円になってて、
 お店が新しくなって 値段が上がったのかなぁ~~??
 以前もこの値段だったかな~~?? 
 この値段じゃ 私とプーさんは食べないかな・・・なんてことは いいですね。
 お粥の値段は変わってませんでした。

 上野公園も 長くやってた工事が終わってました。
 
画像

 可愛い姫リンゴの奥に「東京博物館」の本館と噴水。秋晴れのいいお天気。

 精養軒で お昼に「ハヤシライス」をいただき、「東京国立博物館」の常設展日本美術の流れ を 観ました。

  美術館の「常設展」だけを 観に行かれる方は 少ないかもしれません。
 
 特別展を見た後 おまけの様に観られたり、 
 特別展で疲れたから、もう 止めておこう、ということなったり では ないでしょうか?

 「東京国立博物館」や「国立西洋美術館」の常設展では 
 学校の美術の教科書で見たことのあるね~ってものがたくさん並んでいて、見応えあります。
 展示替えがあるので、何度行っても 楽しい。

 東京に来たけれど、観たい特別展が無い時は お勧めです。

 常設展だけの入場両は 4~600円と お手頃で、
 長~い列に並ぶ必要もありません。
 展示室内は 適度な数の見学者で とってもいい雰囲気ですよ!!
 「東京国立博物館「国立西洋美術館は iPhone公式アプリ(無料)があるので、自宅で楽しんだり、見学の時テキストに使えます。

 観覧に疲れた後は こちら一階ラウンジでお休みください。
 
画像

 壁のモザイクが大好きで、見飽きません。
 
 
 ミュージアムショップで これ買ってきました。
 
画像

 国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」尾形光琳作 を参考に作られた缶です。
 大きさは 片手に乗る可愛いものですが、
 中のクッキーを食べ終わった後は、何を入れて使おうかな~~と 今から ワクワクしてます。

 ミュージアムショップの奥に この国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」尾形光琳作の 複製品が飾ってありました。
 大きさも蒔絵も 本物と見間違えそうです。
 素敵だなぁ~~ 
 現代の技術でここまでそっくりに再現できるんだ?!!なんて 感心しながら 値札に目がをやって、、、
 びっくりというか、本物と同じに作ってあるのだから、これぐらいは当たり前かな?と思ったり・・・。(笑)
 本物の写真はこちら
 お値段は 3,150,000円でした。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント