2019年3月12日 42回目・・・

 42回目?! そう、3月12日は 結婚記念日です。

 過去のブログで振り返ってみたら(笑)

 去年 2018年は 記載なし
     2017年  40周年だけど 別々で過ごす記念日 って書いてます。
     2016年  記載なし
     2015年  お義兄さん夫婦とフィレンツェでした    
     2014年  駅前で ディナー     
     2013年  記載なし
     2012年  35周年記念旅行・ミラノに行ったっけ。 

 きりが無いので、ここらで 止めましょう。

 昨年と同じく 今年も、インドネシアと横浜で 別々・・・・。

 プーさんの インドネシアも3年目になりました。
 一年目は インドネシアに行ってるのと 日本に帰国してるのと どっちが多い?って いうほど、
 頻繁に帰国していたのが、
 2年目の去年は、年間3回の帰国に、
 今年は この先いつ帰国するのか 予定がない様子で・・・・。

 むこうでのお仕事が 落ち着いて、行ったり来たりする必要がなくなったのかな・・・・。

 平日のお昼休み、 LINE電話のおしゃべりは、定着。
 もしかしたら、日本にいる時より、良くしゃべっているかもしれません。

 プーさんにとっては 「一大イベントで やって良かった結婚式だった。」そうです。
 にゃん子にとって?
 親がかりであげてもらった結婚式なので、こんなこと言ったら、とても不遜ですが、
  「一つの 通過点、だったように思います。」
 な~んて、今年の記念日に電話で話した二人です。(苦笑)

 そして、「また、一年、どうぞよろしく!」 と ご挨拶しました。


 最近、美味しかったものをまとめて三つ。 
 ブログに載せようと 写真を撮って来るんですが、なかなか アップできなくて・・・。

 人形町の「玉英堂」の虎家喜
 
画像

 
 近年 パワースポットと評判の小網神社なのですが、
 今年は どなたかが 特にお勧めの開運スポットと言ったとか言わなかったとかの小網神社。
 年末年始から 大賑わいで 混んでいる と聞いたので、
 少し落ち着いてから お参りしました。
 
画像

 帰りに、人形町の柳屋のたい焼きを買おうと思ったら、、
 12時半 開店だったのを忘れてました・・・。
 その時 時間は11時ちょっと過ぎ、
 誰かと一緒なら、なんかで 時間つぶしも考えるけど、
 たい焼きのために 一人でお茶するのも ね・・・・。(苦笑)

 ふと思い出したのが、雑誌で見かけた、玉英堂のとらやき
 
画像

 甘酒横丁の角にあるお店は知ってるけど、入ったことがなくて。
 
 とらやき、一つ280円
 いいお値段だと思われませんか?

 包みを開けて見たら、ちょっと小さくて 普段のどら焼きのイメージとちょっと違う。

 皮の膨らみ具合と、小豆のつぶつぶが とても手作りという感じです

 見た目、パサついた皮かと思ったら、
 とてもしっとりの皮で、餡も いい甘味です。
 2つ買って来たのですが、パクパクと 食べてしまいました。

 にゃん子の評価は すごく 美味しい~~!!
 でもね、 一つ280円のどらやきって どうなのかなぁ~~。
 年に一回なら、特別で ありかな?!(笑)

 次は 
 チャヤマクロビ ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留店のランチ、
 汐留のパナソニックミュージアムに行った時に、若いお友達が 連れて行ってくれました。
 
画像

 はじめは マクロビオティックって 聞いたことあるけど な~に?  
 
 「マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方。」
 こちらのHPに詳しいです。
 イメージ、身体に良さそうだけど、味気ない感じのお料理? と思ったのですが、
 美味しかったんですよ!!
 
画像

 画面では ミンチボールの下の玄米ご飯が見えてませんが、
 甘酢あんがかかった玄米ご飯が すごく美味しかったです。

 お友達が頼んだランチプレートの お野菜の大盛りの量に、びっくり。
画像

 場所柄と 平日だったからでしょうか、一人ランチの若い女性が多かったです。
 パナソニックミュージアムは 展示内容が好きで 良く行くので、
 次もまた、寄りたいお店です。

 最後は みなとみらいの NINA'S PARIS
 のガレット。
画像

 みなとみらいホールで、バッハのマタイ受難曲の演奏会に行った時のお店です。
 かわいいお店で、お友達と、おしゃべりに花が咲きました。

 みなとみらいホールのパイプオルガンは立派です。 
 
画像

 このパイプオルガンの演奏会っていうのも あるんでしょうか? 
 聞いてみたいです。

 

この記事へのコメント