2021年3月27日(土)篠田 桃紅さん

みょうが君 ドンドン大きくなってます!!
IMG_0670.jpg

3日ほど前、水をやりながら・・・、
バケツのこちら半分には芽が出ないんだなぁ~~と 見ていて、
端の方の不自然な膨らみに気が付きました。
InkedIMG_0659_LI.jpg
ガムテープが膨らんでいます。
もしや??と ガムテープを破ってみると、
IMG_0662.jpg
アラアラ??!!
器用にも バケツとガムテープの間に芽をだしたので、
上に伸びることが出来なくて、
芽が ガムテープの中に折りたたまれているではありませんか??
どこまで行っても 地表に出れなくて、困っていたんでしょうね。

でも、大丈夫。
今朝は、もうここまで、伸びてました。
IMG_0671.jpg

去年は4月22日に苗を植えましたが、今年は1か月早く芽が出てきたので、
収穫も、去年より早く出来るかなぁ~~!!
とらぬ狸の皮算用(笑)をして ウキウキしてます。

篠田 桃紅さんが 107歳で亡くなられました。
何年か前、
著書の「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」の新聞広告を見たのが 初めまして。
今でも その切り抜きは持ってます。
IMG_0675.jpg

「書家」と紹介されますが、
作品は前衛絵画みたい・・・という感じが。
でも、墨と筆で描かれるのいで やはり「」なのでしょう。
桃紅さん ご自身が「書」と思われていたことは 確かです。

 プロフィールを見ると
1954年に ニューヨーク近代美術館で「日本現代書道展」
そして 1056年からNYに 滞在されてるんです。
1954年って 私が生まれる前年、戦後まだ9年なんですよ。

お姿を一度 TVで拝見したことがありますが、
背すじの伸びた姿勢や 歯切れのいい口調には、
う~~ん、すごい!!

今年始めに
103歳になってわかったことと」と
105歳死ねないのも困るのよ」を読みました。

手帳に書き留めた文章を ちょっと書き出しますと、

  相手に従うのではなくて、お互いに違うことを面白がる。
    さまざまな人種・文化・習慣を受け入れて変化する。

  幸福になれるかは、この程度でちょうどいい、と思えるかどうかにある。
    いいことずくめの人はいない、人生もない。

  歳と折れ合って、面白がる精神を持つ。

  満開だけが花、満月だけが月ではない。

  楽観的な自分に、心を置いて、平然と生きる。


100歳の自分なんて、想像できない(したくない?)ほど 
先の事のように思えるんだけど、
100歳になると こういう風に 考えられるんでしょうか?

まだ60代だけど、今から こういう風に思って 生きれるといいなぁ~~。

桃紅さん、最後は 何を思われたのかな~~??
「向こうは どんな処か、ちょっと楽しみよ。」って逝かれたかしら。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント