2021年4月13日(火) 身体、あちこち・・・

もう 66年も使っている身体です。
あちこちに問題が出てくるのは 仕様がないと 思っていますが、
最近 あちこち痛かったり、
お医者様に行くことが増えてる感じがします。

今日は 去年の秋に行った眼科の半年後の検査でした。

行きしなの駅前の花壇、この黄色のお花が満開で、
この一角、輝いていました。
IMG_0816.jpg

IMG_0817.jpg

前回の時は 初めてで、永遠に光を見続けているような気がして 
すっごく疲れた視野検査も、二度目なので ちょっと慣れました。

次の検査は 一年後になるかしら? と期待して 診察室に入りました。

「家族歴がある緑内障でしたね。
 眼圧は 正常です。視野検査も 大丈夫です。」


良かった!!

でも、先生のお話は 続きがあって、

「前回した、視神経の検査なんですけどね・・・」

前回?? 視神経?? なに?なに? 
一変に 不安に・・・。

PCの画面に私の視神経の絵が 映ります・・・、
見ると 右眼と左眼では感じが 違っていました。
 緑内障と視神経の検査

うまく書けませんが、
右眼の視神経の形状は
四方に伸びてる感じで、緑内障に移行する可能性が大きくて、
左眼は一か所だけ外に伸びてて、右眼ほどではない、という説明でした。

「今はまだ 大丈夫だけど、可能性があるという事です。
経過を 見ていきましょう、
また 6カ月後に検査に来てください。」


家族歴がある(父が緑内障で視野欠損がある)ので、
にゃん子も 緑内障になるかもと心配したから、
検査しておかなくちゃ と、去年の秋 受診したのですが・・、
はっきり、可能性がある と言われるとやはりショックです


「手芸・読書・映画が好きで、眼を酷使していると思うのですが、
 普段の生活で 気を付けることは ありますか?」


「いや ないです。普段の生活をして、大丈夫です。」

「眼が疲れた、と思う時、温めると気持ちがいいので、温めてますが・・・。」

「温めるの良いので、やっていいですよ。

日本人の40歳以上の20人に1人が罹患しているといわれる緑内障、
強度近視(にゃん子は 子供の時から ど近眼です)の人にも多いらしいです。
子供の頃から 眼鏡やコンタクトで苦労してきましたが、
年取ってからも、眼には・・、のようです。

緑内障の根本的な治療法はないけれど、
早期発見と早期対応で 進行を遅くすることは可能だそうなので、
早期発見できたことに 感謝、感謝。

半年ごとの検査(めんどくさいなぁ~~)が始まりそうだけど、
見えなくなったら・・、って想像するだけで 怖いから
早く発見できて、良かった ってことですね。

身体のあちこち・・・、そう、 もう一つ 気がかりなことがあって、
午後も雨の中を ちがう病院へ 行ったのですが、
長くなったので、そちらのお話は 次にしますね。

今日も 藤の花に会ってきました。
雨の平日の2時、子供達も居なくて 遊具が所在投げでした。(苦笑)
IMG_0818.jpg
まだまだ 房の先の方は 蕾です。
IMG_0820.jpg
IMG_0827.jpg
曇り空が背景では 藤の紫が映えませんね。
青空に紫も 色が溶けてしまいそう。
フォトブックのあの満月の写真は 
藤の花が素敵に撮れていて とてもいい写真ですね。

 
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント